カリフォルニア日記

gojonara.exblog.jp

アメリカ人の夫と私そして、娘と3人で北カリフォルニアに暮らしています。 最近手に入れたデジタル一眼レフ、Canon Kissx5 で写真修行中です♪

ブログトップ

あちゃ~、旅先での病気。

 11月23日。 私の従姉が娘さんSちゃんを連れて遊びに来てくれました。 夕方、彼女達が帰った後、夕食も「食べたくない」と言ってコタツでウトウトする娘。 1日くらいご飯・お風呂を抜いても大丈夫よね、なんて思いトイレに行かせ着替えてお布団へ入れたとたん「おふろ、はいる!」 はいはい。 お風呂へ入れてそのまま寝かせました。 
  時間は夜7時。 やった! 自由時間!と喜びもつかの間、時々「マミー」と呼ぶ声が。
どうやらお熱がある様子。  計ったら38℃。 アメリカの病院では「水分とるようにしてね」といわれるくらいなので、心配無いだろうと翌朝を迎えました。
 
   
 d0118552_6513080.jpg11月24日。 日曜日。 朝目覚めるともうすっかり元気な様子。 お熱も手で触った限りではないみたい。 なので、かねてから予定していた私の友達と彼女達の娘さん達、大人3人、子供5人で大阪にある「みさき公園」と言う遊園地へお出かけ。 小さい子用の遊園地で、あまり怖い乗り物はありません。 娘は入園してからかなり興奮状態! お姉ちゃん達と一緒に乗り物を乗ってとっても楽しそう。 すごく乗りたがっていた観覧車にも、大人抜きで子供たちだけで乗りました。 動物園もあります。 とら、ライオン、サル、シマウマ、熊などをみてから、ウサギなんかを触れる「ふれあい広場へ」。 かなり積極的にウサギを追いかけました。

d0118552_6522454.jpg
イルカのショーも見ました!! すごく楽しみましたが、やはり体調がスッキリしないのか食欲無し。 おやつもほとんど食べません。 「抱っこ-」もかなり連発。

 夜、やはりちょっと寝てから何度か私を呼びます。寝言みたいです。

 25日。月曜日。 勤労感謝の日のふりかけ休日。 病院はやっていません。 熱も無し。 でも、ちょっと心配になって救急指定の病院へ。 車で40分。 途中でトイレ休憩したとき、娘の背中に赤い発疹発見。   病院での診断は「溶連菌感染症」。  抗生物質を1日分出してもらい、翌日小児科に行ってください、との事。

  この病気は3歳から12歳くらいの子供がかかる病気で伝染率が結構強いらしい。 合併症として心配なのは「急逝腎炎」と「リウマチ熱」です。 26日に行った小児科で貰った抗生物質をもう4日間飲み続けます。 そして尿検査で合併症を起こしていないか確認します(土曜日に病院へいきます)。 幼稚園には薬を飲んでから2日めから行けます。 娘も元気に通園しています。(もちろん幼稚園には連絡済)  


  娘の従姉も金曜に発熱で「溶連菌感染症」と言われたのに、症状が違うので大丈夫だろうと、素人判断してしまった私。 保険とかの問題もあるし、風邪みたいだから病院行かなくても良いよね、なんて軽くみてしまいました。 反省。
 一緒に出かけたお友達にも早速連絡。 彼女達に移ってなければ良いのだけれど・・・。  娘は合併症を引き起こさないように、祈るばかりです。


  そして私は今喉が痛く、ちょっと寒気が・・・。 いや、たんに寒いだけかも知れませんが。 大人もかかるのかしら?
[PR]
by shiningstar-t | 2008-11-27 11:22 | お出かけ