カリフォルニア日記

gojonara.exblog.jp

アメリカ人の夫と私そして、娘と3人で北カリフォルニアに暮らしています。 最近手に入れたデジタル一眼レフ、Canon Kissx5 で写真修行中です♪

ブログトップ

アメリカン小学生宿題事情@シリコンバレー

アメリカの小学生、宿題事情について書きたいと思います。
「アメリカの小学校」と言っても、近所に住んでいても学区が違うと、始業時間、春休みや夏休みの日程、そして新学年が始まる日もちがうというもので、本当に学校1つ1つ個性があります。 学区が一緒でも校長先生の方針次第で色んな事が異なるので、ここで紹介するのは娘の学校について。

写真は先日私が初めてて作りした「豚まん」を食べながら本を読む娘。
d0118552_15192224.jpg


娘の学校ではキンダーから英語はその子の能力にあわせてレベルにあったクラスに移動して授業を受けます。課題は同じでも、それぞれのクラスで宿題の量も内容も先生次第。
今週から娘の英語のクラスの宿題はe-mailで送られて来て、宿題を返信するというスタイル。
そう。メールチェックから宿題が始まるんです。
ちなみに今日の宿題は「自分の部屋について書きなさい」というもの。 
メールアドレスはクラスで作ってもらったアカウント。 
学校のお友達とのメール交換も出来ます。
クラスのプロジェクトとかも子供達がツイッターでつぶやけるようになっているし、親もフォロー出来るようになっています。
クラスには先生が用意したタブレット数台、ipad数台、MacBook、 それに学校が用意したPC3台。

アメリカの学校では3年生の娘。 日本では2年生の娘です。
彼女が大人になる頃、テクノロジーはどうなっているのか楽しみですね〜。

それにしても、これってシリコンバレーにある学校事情なのでしょうか? 
それとも、私が子供の時とはこれ程も小学校が進化したのでしょうか?







     ランキング参加しています。 クリックお願いしま~す♪
                  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



                にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by shiningstar-t | 2013-02-13 15:21 | 学校